インナ、〈パーティ・ロッカー〉路線はいつも通りにレゲトン曲やピットブルとの再合体などラテン・ポップ熱を取り込んだ新作

2015.09.09

ライト・セッド・フレッドの“I'm Too Sexy”を引用した冒頭曲の無邪気さからして最高! 楽天的な楽曲が好ましく並ぶ〈パーティー・ロッカー〉路線はいつも通りながら、もともと『Latinna』の名で作られていたこともあり、J・バルヴィンと絡むズンバっぽい“Cola Song”やレゲトンの“Yalla”、ピットブルとの再合体など、最近のラテン・ポップ熱を取り込んだ楽曲がどれもいい感じ。エロ目線で聴いたつもりが健康になりそう

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop