フィンランドのドラムン・アクト、マフラーがリキッド・ファンクからアンビエントまで北欧らしい音世界提示&メタル大国の一面も見せる12年ぶりフル作

2016.01.08

フィンランドのドラムンベース・アクト、マフラーによる12年ぶりのアルバムは、グルーヴィーなベースラインとロマンティックで凛としたシンセのコンビネーションで、リキッド・ファンクからアンビエントまで北欧のイメージに忠実な音世界を提示するもの。ただ、ラスト2曲では鋭いギター・リフや抒情的なメロディーでそれまでの流れを切り裂き、フィンランドのメタル大国としての一面も覗かせる!

関連アーティスト
TOWER DOORS