コラム

欧米目線で〈アフリカ〉ものを発掘&再定義する、ナウ・アゲインやラッシュ・アワー編纂のコンピなどが続々と登場

AFRICAN GROOVE
灼熱のグルーヴ大陸に眠っていた黄金たち

VARIOUS ARTISTS Christophe Lemaire Presents Can't You Hear Me? Now-Again(2016)

 安直に〈アフリカ〉と括るのもどうかと思いつつ、欧米目線からの発掘や再定義は次々続々。まず『Christophe Lemaire Presents Can't You Hear Me?』は、ファッション界の大物クリストフ・ルメールナウ・アゲインの豊富なカタログからナイジェリア~ジンバブエ~ザンビア産のファンク~アフロ・ナンバーを選曲した三次利用コンピ。オーガニックな熱気を安心して楽しめます。

 

VARIOUS ARTISTS Surinam Funk Force Rush Hour/BBQ(2016)

 一方、80年代初頭のスリナム産ディスコ/フュージョン/ファンクをブギー目線でコンパイルしたのがラッシュ・アワー編纂の『Surinam Funk Force』。謎の曲だらけながら、普通にイマっぽく楽しめるのでオススメです。

 

SUPER MAMA DJOMBO Super Mama Djombo New Dawn/ritmo calentito(2016)

 で、そのラッシュ・アワー系列の新ブランド、ニュー・ドーンからはスーパー・ママ・ジョンボなるバンドの未発表セッション集『Super Mama Djombo』が出ました。80年にギニアビサウで録音されたそうで、トロピカルな怒濤のミクスチャー・グルーヴがとにかく最高!

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop