2016.12.06

前作からの3年間、楽曲作りも外仕事もあまり行わず、〈Ultra Music Festival〉ほか大型パーティーへ積極的に参加してきた太陽の帝国。そうした活動が実を結び、この新作では笑っちゃうほど壮大なスケール感とキラキラ感をモノにしている。アウル・シティを屋外に放り出したようなEDMポップで狂乱舞踏会へ導いたかと思えば、頃合いを見てサイケトロニカを挿入し、火照った身体をクールダウン。至れり尽くせり。

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop