奇怪な作風で注目のパウエル、XLからの初作はニューウェイヴやインダストリアルにエレクトロなどの要素をミックスした刺激満点のサウンド

2016.12.19

奇怪な作風で人気だった異端児パウエルがついに初のアルバムを、しかもXLから出すということで、期待を煽られていた人も多いでしょう。ニューウェイヴの暗くドロッとした感触とインダストリアルのノイジーな断片、エレクトロ経由なベースのブリブリ感、ミニマルな手法をミックスしてアップデートしたサウンドは刺激満点。いろいろハミ出しながらも洗練されたトラックとして聴かせるセンスはやはり只者じゃないです。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop