ディミトリ・フロム・パリとDJロッカのタッグ作は、哀愁とエロ漂わせた旋律や70sのディスコ黄金期思わせる歌唱などで彩られたキラー・チューン揃い

2016.12.21

ディスコを知り尽くした男たちの究極タッグがついにアルバムを! 哀愁とエロを色濃く漂わせたメロディー、70年代の黄金期を思わせる華やかな歌唱、ギターのカッティング、シンセの音色などに彩られた全編キラー・チューンまみれな仕上がりが流石です。“The Whistle Song”を想起させる美しいフルート使いが炸裂したフランキー・ナックルズへのトリビュート“One For Frankie”は全ハウス・ファンを虜にするはず!