2017.04.05

メジャーを離れた昨年はアルバム3枚のリリース計画を発表するも実現ならず、引退宣言やその撤回も続いて、いささか株を落とし気味なルーペ。この新作は名作『Lasers』のモードを再構築する意識もあったようで、今回も盟友サウンドトラックらが援護している。ベッドルーム系からディスコ調までトラックは多彩で、なかでもジジ・ダゴスティーノ“Bla Bla Bla”を用いてジズルを迎えたブーティーな“Jump”が無性にかっこいい!

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop