COLUMN

ぜんぶ君のせいだ。『或夢命』 激動の2019年を経た、現体制初のオリジナル・アルバムにして最新成果

【ZOKKON -candy floss pop suite-】 第96回

ぜんぶ君のせいだ。『或夢命』 激動の2019年を経た、現体制初のオリジナル・アルバムにして最新成果

ぜんぶ君のせいだ。、待望のオリジナル・アルバム!!

 Zepp Tokyoから日比谷野音へと駆け足で過去最大のワンマンを敢行する一方、メンバー脱退と加入を経験するなど、ぜんぶ君のせいだ。にとって激動だった2019年。それでも新体制となってからは再録アルバムとシングルを2枚ずつリリースして着実に前進してきたわけで、その最新の成果として届いたのが、通算5枚目にして現5人組では初のオリジナル・アルバム『或夢命』です。

ぜんぶ君のせいだ。 或夢命 コドモメンタルINC.(2019)

 先行シングルの“AntiIyours”や“ぜんぶ僕のせいだ。”はもちろん、“うぇゆうぇゆうぉっ~ヒネクレノタリ~”(2016年)をリメイクしたリード曲“When you 2 WANT”、前体制でのラスト曲だった“Natural Born Independent”の再録に加え、新曲もたっぷり収録。限定シングルだった名曲“革鳴前夜”も5人の歌唱で収められており、その凛々しさにも改めて惚れ惚れさせられます!

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop