2020.02.13

昨年の『文明EP』で新たな文明の狼煙を上げ、我が道を行くシンガー・ソングライターの2作目。盟友Gigaの手によるベース・ミュージック由来のサウンドは先鋭性を増すばかりで、攻撃的にも蠱惑的にも響く歌の威力を底上げ。ケンモチヒデフミを迎えた“ハーメルン”ではチル系のフューチャー・ベース、Masayoshi Iimoriとの“insider”では不穏な強面ビートに取り組み、一切緩みを見せぬその姿はあまりにも孤高だ。

 

TOWER DOORS
pagetop