トピック

ZA FEEDO沖メイ、猫ジャケEP『Half Way For Now』でソロ・デビュー! Yasei Collective松下マサナオとNRQ吉田悠樹が参加

ZA FEEDO沖メイ、猫ジャケEP『Half Way For Now』でソロ・デビュー! Yasei Collective松下マサナオとNRQ吉田悠樹が参加

ZA FEEDOの沖メイがEP『Half Way For Now』を2020年7月15日(水)に配信リリースする。

ZA FEEDOのヴォーカリストであり、バンドの作詞作曲やアートワークを担当する沖メイ。ZA FEEDOは2019年10月のライブをもって活動休止したが、一方で沖はソロ・アーティストとして活動の場を広げている。そんななか沖が、ついに初のソロ作品を発表する。

ソロ・デビュー作となる2曲入りEP『Half Way For Now』は、沖によるセルフ・プロデュース作品。作詞作曲はもちろん、トラックメイクやミックス、アートワークなどをみずから手掛けている(ジャケットに描かれているのは、沖の愛猫チロ?)。また、Yasei Collectiveの松下マサナオがドラムで、NRQの吉田悠樹が二胡で参加。

『Half Way For Now』ジャケット

現在、沖はソロ・アルバムに向けて制作を行っているとか。今後も彼女から届けられる音楽に期待したいところだ。

〈音楽と生き物〉をテーマに沖が執筆する連載〈沖メイのサウンズ・オブ・クリーチャー〉もどうぞよろしく!

 


RELEASE INFORMATION

沖メイ 『Half Way For Now』 MY BEST!(2020)

リリース日:2020年7月15日
品番:MYRD142
レーベル:MY BEST! RECORDS 

TRACKLIST
1. だとしたら(4:08)
沖メイ(ヴォーカル)/松下マサナオ(ドラムス)
2. ここから(5:42)
沖メイ(ヴォーカル)/吉田悠樹(二胡)/松下マサナオ(ドラム・ミキシング)

作詞作曲/プログラミング/ミキシング/アートワーク:沖メイ 

 


PROFILE: 沖メイ

東京生まれ。ZA FEEDOのヴォーカル、作詞、作曲、アートワークを担当。2012年、ZA FEEDO結成後から作曲をはじめ、エレクトロニカ、民族音楽、クラシック、ジャズ、ロック、猫、インコなどから影響を受けた楽曲を制作。ソロ活動も並行する。

2016年、my hawaiiの来日ツアーに帯同、同年8月にはノウワーの初来日公演でゲスト・アクトを務める。

2017年、初めての単身欧州ツアー。2019年、ZA FEEDOの活動休止を機に本格的にソロ活動スタート。2020年、台湾、東名阪ツアーを開催。

そのほか、Yasei Collectiveのライブ〈Yasei Collective 10th Anniv. Kick-Off Party feat.Special Guests !!!〉(2020年)に参加。藤原さくらのシングル“Twilight”“Ami”(2020年)にハーモニーとコーラス・アレンジで参加。

現在は初ソロ・アルバムのリリースに向け鋭意制作中。

TOWER DOORS