連載

Autumn Fruit、RSC、SEKAI NO OWARI、渚にて……Mikiki編集部員が今週オススメの邦楽曲

【Mikikiの歌謡日!】第84回

Autumn Fruit、RSC、SEKAI NO OWARI、渚にて……Mikiki編集部員が今週オススメの邦楽曲

Mikiki編集部員とTOWER DOORS担当・小峯崇嗣が最近トキめいた邦楽曲をレコメンドする毎週火曜日更新の週刊連載〈Mikikiの歌謡日!〉。今回は第84回です。紹介した楽曲はSpotifyのプレイリストにもまとめているので、併せてお楽しみください。 *Mikiki編集部

★〈Mikikiの歌謡日!〉記事一覧

Spotifyプレイリスト

 


【小峯崇嗣】

Autumn Fruit  “Fleeting bliss”

先週の金曜日からTOWER DOORSは、アーティストやレーベル、コレクティヴなどを猛プッシュする企画〈POWER PUSH!!!〉に新鋭レーベル〈makran〉を選出しました。そのレーベルに所属する、ヴォーカリストのAutumnを中心に結成された音楽プロジェクトがAutumn Fruit。彼らの新作アルバム『Tavern Garam』から“Fleeting bliss”をご紹介。現代的なポップ・サウンドを軸に、多彩なワールド・ミュージックの要素を組み込み、恍惚とした透明感溢れる美声が合わさった夢心地な一曲に仕上がっています。Autumn Fruitには、TOWER DOORSからメール・インタビュー〈6つの質問〉を行っています。とてもユニークで驚くべき回答ですので、ぜひチェックしてみてください。

 

Aurain “LIGHT”

トラックメイクを手がけるArashi(ベース)と大社カリン(ヴォーカル)を中心に結成されたバンド、Aurainの “LIGHT”をご紹介。ふと開けた扉の先から漏れ出す眩い光。その先にある白銀の世界を想起させるような透明感の溢れるソフトなギター・サウンドと、賛美歌のような優美な歌声が共鳴する楽曲です。

 

a子 “ろれつ Live (Music Bar Session)”

シンガー・ソングライター/プロデューサーのa子が、デビューEP『潜在的MISTY』より“ろれつ”のライブ・セッション動画を公開しました。個人的にこの曲がライブでどのように表現されるのだろうかと思っていたのですが、予想の遥か上を行くクォリティーで驚かされました。

 

The mellows “Fastiteration”

大阪を拠点に活動する5人組バンド、The mellowsが久しぶりの新曲 “Fastiteration”をリリースしました。ダークで重くのしかかるようなローファイなビートに、それとは対照的な浮遊感溢れるメロウなシンセとギター・サウンドが共鳴する摩訶不思議な一曲です。TOWER DOORSでは彼らにメール・インタビュー〈6つの質問〉を行っていますので併せてぜひチェックしてみてください。 

 

【田中亮太】

RSC “New Thunder”

新世代のコレクティヴ/レーベル〈SPEED〉のニュー・リリースは、RSCの2曲入りシングル。といってもぜんぜん情報ないんですが、界隈で活動しているアーティストの別名義だったりするんでしょうか……。〈未来のことなんて知らねぇ!〉と星に向かって唾を吐きかけるようなハード・テクノでかっこいいです。カップリングはよりサイケ・トランス的な展開でこっちもアリ。

 

【酒井優考】

今週もお休みします

TOWER DOORS