ディグス・デューク (Diggs Duke) 『Just What』ソウルに留まらぬ多彩な音楽性を持つ鬼才、初出曲を含む日本独自企画盤!

2020.08.26

コンスタントにリリースを続け、近作ではアンビエントやクラシックにも接近するなど創作意欲が止まらない鬼才の、初出曲を含む日本独自企画盤だ。ラグ風にピアノが転がるノスタルジックな“Calling On Maat ”、エスニックなジャズ・セッション“Seasons”、パーカッシヴなギターをバックに歌うソウル“Just What ”など、シンプルでアコースティックな小品集だが、どの曲にも彼だけの美学が濃密に息づいている。

関連アーティスト
TOWER DOORS