ナッシング・バット・シーヴス(Nothing But Thieves)『Moral Panic』初のラヴソングにも挑戦し深みを増したアリーナ級ダーク・ロック

2020.10.28

若手らしからぬ成熟したダイナミズムで〈次のミューズ〉 として注目されてきた気鋭のUKバンドが、前作『Broken Machine』と同じくアークティック・モンキーズらを手掛けたマイク・クロッシーをプロデューサーに迎えて3作目をドロップ。アリーナ級ダーク・ロックの世界観はより深みが増し、コナーの叙情的な歌声と相まって更なる高みにリスナーを誘う。彼らにとって初となるラヴソングも収録され、新境地開拓にも成功している。

関連アーティスト