藤原ヒロシ『slumbers 2』Schroeder-Headzの渡辺シュンスケが支える都市型デザインのような音世界

2020.11.10

渡辺シュンスケ(Schroeder-Headz)がサウンドを手掛け、今回もサカナクション主宰のNFから届いた3年ぶりの新作。主役の素朴な歌声と今風のアンビエント〜ヴェイパー〜シティー感覚が溶け合うメロウ・グルーヴの心地良さは、モダンな都市型デザインの趣。ハマ・オカモトのベースが効いた“TERRITORY”やダビーな“新宝島”カヴァーなどが並び、SUBLIMINAL CALMを思わせる内省が時代の空気を反映して深く響く。最高。

TOWER DOORS