連載

ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)の新曲“Therefore I Am”など今週の洋楽ベスト・ソング5

【Pop Style Now】2020年11月6~13日

ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)の新曲“Therefore I Am”など今週の洋楽ベスト・ソング5

田中亮太「Mikiki編集部の田中と天野が、海外シーンで発表された楽曲から必聴の5曲を紹介する週刊連載〈Pop Style Now〉。今週は、なんといってもアメリカ大統領選の話題につきますね。ジョー・バイデンが現職のドナルド・トランプに勝利し、次期大統領に就任することが確定しました」

天野龍太郎「ビリー・アイリッシュやレディー・ガガといったミュージシャンたちも、SNSなどに祝福の言葉を投稿していました。トランプ期に加速した分断や対立が緩和され、より理性的で他者に優しい世界に近づいていく契機となればいいのですが……。とはいえ、傷は深そうだと思います」

田中「おっしゃるとおりです。音楽を含むアートにおいても、トランプ時代とはまたちがった様相を帯びていくのではないでしょうか。バイデン時代のポップがどんなものになるのか、楽しみですね。もうひとつ大きな話題では、〈ロックの殿堂〉のセレモニーが11月7日に開催されましたね」

天野「デペッシュ・モード、ドゥービー・ブラザーズ、ホイットニー・ヒューストン、ナイン・インチ・ネイルズ、ノトーリアス・B.I.G.、T・レックスが殿堂入りしました。ホイットニーやビギーが認められたというのが、なかなかおもしろいですね。豪華なパフォーマンスも話題でした。それでは、今週のプレイリストと〈Song Of The Week〉から!」

タグ
TOWER DOORS