トピック

IKUO × 村田隆行=I.T.Rの『Bass Life Goes On』にダーティ・ループスのヘンリック・リンダーが参加 ツイン・ベース・ユニット、活動10年の初アルバム

IKUO × 村田隆行=I.T.Rの『Bass Life Goes On』にダーティ・ループスのヘンリック・リンダーが参加 ツイン・ベース・ユニット、活動10年の初アルバム

I.T.Rが、アルバム『「Bass Life Goes On」~今こそI.T革命~』を2021年6月25日(金)にリリースする。

I.T.RことI.T.Revolutionは、IKUOとTAKA(村田隆行)という2人のベーシストによるユニット。CASIOPEA 3rd のベーシストである鳴瀬喜博が参加するトリプル・ベース・ユニット、The Choppers Revolutionのきっかけになった、テクニカルなベーシスト2人によるドリーム・チームだ。

そんなI.T.Rが2021年に活動開始から10周年を迎え、ついに初のオリジナル・アルバム『「Bass Life Goes On」~今こそI.T革命~』をリリースする。本作は、レーベル〈Mzes Records〉の皮切りとなる第1弾作品になる。

『「Bass Life Goes On」~今こそI.T革命~』には、I.T.Rのこれまでの活動を支えたミュージシャンであるT-SQUAREの坂東慧(ドラムス)、山崎慶(ドラムス)、白井アキト(キーボード/トラック)が参加。さらに、ダーティ・ループス(Dirty Loops)のベーシストであるヘンリック・リンダー(Henrik Linder)も迎えている。『「Bass Life Goes On」~今こそI.T革命~』は、全編書き下ろしのオリジナル・ソングによるテクニカルかつポップなツイン・ベース・アルバムになっているとか。

『「Bass Life Goes On」~今こそI.T革命~』のCDは、32ページのブックレットが封入される豪華ボックス・ケース仕様の限定盤だ。また5月28日(金)には、アルバムからシングル3曲“We Love Henrik feat. Henrik Lindner (Single Edit)”“Bass Hunter”“Life is Groovin’”が一挙に発表される。

なお、MikikiはI.T.Rの2人へのインタビューを掲載する予定。楽しみにしていてほしい。

 


RELEASE INFORMATION

I.T.R 『「Bass Life Goes On」~今こそI.T革命~』 Mzes(2021)

リリース日:2021年6月25日(金)
フォーマット:CD/DL/ハイレゾ/ストリーミング
CDは限定盤ボックス・ケース仕様/32ページ豪華ブックレット封入

TRACKLIST
1. Introduction(TAKA)
2. Life is Groovin’(IKUO) ※ヴォーカル曲
3. Bass Hunter(IKUO)
4. White Summer(AKITO)
5. Aim for the Moon(TAKA)
6. We Love Henrik(TAKA & AKITO) ※ヘンリック・リンダー参加
7. Interlude(TAKA)
8. Popcorn Love(TAKA)
9. Little Dragon ~ Akasaka Blues ~(TAKA)
10. Red Latte(IKUO)

■パーソネル
I.T.R:IKUO(ベース/ヴォーカル)/TAKA / 村田隆行(ベース/ヴォーカル/トラック)
ゲスト・ミュージシャン:坂東慧(ドラムス)from T-SQUARE/山崎慶(ドラムス)/白井アキト(キーボード/トラック)/ヘンリック・リンダー(ベース)from ダーティ・ループス

 


PROFILE: IKUO
9月24日生まれ、島根出身。96年からEx-iT、Lapis Lazuliといったバンドを経て、2003年にアニメ「テニスの王子様」の主題歌“Longway”でソロ・デビュー。同時に様々なアニソンの作曲を手がけ、2004年からはT.M.Revolutionをはじめ、数多くのアーティストのレコーディング/ライブでも活躍する。現在、自身のバンドとしてはBULL ZEICHEN 88、Rayflower、The Choppers Revolutionに所属する傍ら、精力的なセッション活動も展開。ソロ・アルバムも『R.E.D. ZONE』(2014年)と『Easy come,easycore!!』(2019年)の2作を発表している。

 

PROFILE: TAKA(村田隆行)
10代の頃よりR&B、ファンク、フュージョン、ロックなどの音楽に憧れギターを始めるがベースに転向。NYのギタリスト、ハイラム・ブロックとのセッションをきっかけに上京。鳴瀬喜博・IKUO・村田、3人のベーシストによるユニット〈The Choppers Revolution〉を結成し、キングレコード、徳間ジャパンより2作のフル・アルバムとライブDVDを発表。小比類巻かほる、日野皓正、高橋みなみ、梁邦彦、KIYO☆SEN、今市隆二(三代目J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE)などジャンルにとらわれないライブ~レコーディングのセッション・ワーク、ベーシスト・日野“JINO”賢二、サックス奏者・小林香織、トランペット奏者・村田千紘、吉田仁美、久我陽子、アニメ「ツキウタ。」など、ベース・プレイだけではなく、アーティスト・プロデュースや編曲・トラック制作、楽曲提供も行っている。様々な音楽に対応する柔軟なベース・プレイ、かつ全面に出てパフォーマンスも出来る多才なベース・プレイヤーである。定期的に自身のリーダー・ライブやセッション活動も行っており、様々なジャンルのミュージシャンとのコラボレーションも行っている。またラリー・グラハム、チャック・レイニー、マーカス・ミラーなど、ワールド・クラスのベーシストとの共演歴も持つ。

TOWER DOORS