ワンオクTAKAも参加したアゲインスト・ザ・カレントのプレ・デビュー盤は、ポスト・パラモア思わせる溌剌としたエモなど多彩なテイスト

2015.06.18

YouTubeにアップしたジャスティン・ビーバーらのカヴァーが話題を呼び、フェルド・バイ・ラーメンと契約を結んだ男女3人組。本作は2枚のEPを元にしたプレ・デビュー盤だ。元気いっぱいのエモパワー・ポップ、しっとり聴かせるロッカ・バラードを披露し、次世代ポップ・アイコンとして人気急上昇中の紅一点、クリッシー・コスタンザ(19歳)のクセのない伸びやかな歌声を、さまざまなテイストで楽しませてくれる。きっと近い将来、レーベルの先輩であるパラモアみたいな存在へと成長することだろう。〈ワープト・ツアー〉中に知り合ったというONE OK ROCKTAKA客演曲に加え、日本向けのボートラとしてLINDBERG“今すぐKiss Me”や夏川りみ“涙そうそう”の英詞リメイクも収録。

関連アーティスト
TOWER DOORS