PR
インタビュー

22/7『覚醒』海乃るり、武田愛奈が語る、8作目のシングルと自身の卒業について

22/7『覚醒』海乃るり、武田愛奈が語る、8作目のシングルと自身の卒業について

22/7(ナナブンノニジュウニ)、8作目のシングル『覚醒』 のリリースを記念して、タワーレコードではフリーマガジン〈TOWER PLUS+〉の臨時増刊号〈別冊TOWER PLUS+〉を配布中! ここでは中面のインタビューとコメントカードを特別掲載いたします。別冊TOWER PLUS+は、タワーレコード全店にて11月24日(水)より配布中です!
※タワーレコードオンラインは除きます。※別冊TOWER PLUS+は無くなり次第終了となります。※天候や交通事情により配布が遅れる場合がございます。※現在、一部店舗が営業時間短縮中でございます。詳細はこちらをご確認ください。https://tower.jp/store/

22/7 『覚醒』 ソニー(2021)

デジタル声優アイドルグループ22/7(ナナブンノニジュウニ)が2021年11月24日(水)に8thシングル『覚醒』をリリース! 新しいメンバーオーディションを開催して〈第二章〉へと歩み始めたナナニジ。このシングルをもってグループを卒業する海乃るりと武田愛奈の二人に、シングルについて、自身の卒業について語ってもらった。

――ファーストアルバム『11という名の永遠の素数』のリリースや、グループ初となる東名阪ツアーを経て発売された8枚目シングル『覚醒』。表題曲はどのような楽曲になっていますか?

海乃るり「前向きな楽曲で、歌詞がすごく好きです! 全部の歌詞に勇気をもらえるんですけど、特に〈自分の思うがまま 一直線に向かっていいのさ〉という歌詞。〈自分の思うまま進んでもいいんだ、それは間違いじゃないんだ〉と思わせてくれました。私はこのシングルを最後に卒業することが決まっていて、この歌詞が卒業という決断を肯定してくれたような、背中を押してもらえたような気がしています」

武田愛奈「私も“覚醒”の歌詞に背中を押されました。〈やりたいようにやれ〉というフレーズが本当に胸に響いて、〈やりたいようにやってもいいんだ〉と思えたというか……。私もこのシングルでナナニジを卒業しますが、るーりーと同じく、この決断は間違っていなかったんだと思わせてくれた楽曲です」

――“覚醒”の歌詞を読むと、卒業するメンバーに向けて送られているような、新しい世界でも頑張れ!と言ってくれているような気がしますね。

海乃「ナナニジの楽曲は〈自分のことかな?〉と思ってしまうような作品が多いんですけど、“覚醒”もまさにそんな曲で、すごく勇気が出ました。

――今回の衣装も素敵ですが、衣装に関しては武田さんがかなりお気に入りだと聞きました。

武田「そうなんです、本当に今回の衣装が好きで……! 秋っぽい色が個人的に好みなのと、なかでもボルドーが大好きなんですよ。因みにランドセルの色もボルドーでした(笑)。大好きな色がアクセントで使われている衣装を着られてうれしいです!」

――カップリングは、紅組〈明正レトロポップ~セピア色~〉と白組〈令成エモーション~透色~〉に分かれてのユニットソングが収録されています。

武田「ユニット系の曲のときは、私が演じる柊つぼみちゃんと、るーりーが演じる戸田ジュンちゃんはいつも一緒だったんですけど、今回初めて別々のグループに。うわ!ジュンちゃんと分かれた!……それが第一印象でした(笑)」

海乃「(笑)。今回のユニットもすごく素敵なテーマで、私は紅組〈明正レトロポップ~セピア色~〉なんですが、個人的にレトロなものやレトロカルチャーがすごく好きだからうれしいです」

――カップリングも楽しみですし、完全生産限定盤A・Bには東名阪ツアー〈11という名の永遠の素数Release Tour 2021〉の様子が、初回生産限定盤にはその裏側が収録されていて、8thシングルは盛りだくさんな内容ですね。

武田「練習とかも含めると疲れて少しはぁぁぁ……となったこともありましたが(笑)、ツアーは本当に楽しかったです! 東名阪のおいしい食べ物も食べました」

海乃「楽屋に行ったら手羽先がある!みたいなね」

武田「大阪の楽屋ではるーりーが無心でたこ焼きを食べてた(笑)。名古屋では芋けんぴをずっと食べていたよね?」

海乃「各地の名物が、メンバー個々で用意されていたのでおいしくいただきました! 久々の有観客ライブも、マスクをしているから声は出せないんですけど、ペンライトを振っているファンの皆さんの反応を見ると、こういうご時世になる前と今で熱量は変わらないなと感じました。むしろ、会えない期間が増えたからからこそ、さらに熱を持って応援してくださっていることが伝わりました」

武田「胸のあたりでペンライトを振っていたのが下から煽るような振り方に変わったり、ステージ上からファンの皆さんのビートが変化するのを見ると、おお!って私たちも自然と笑顔になりました」

――たくさんの声援に支えられて今のナナニジがあると思いますが、今回で卒業されるお二人からファンの皆さんにメッセージをお願いします。

海乃「“覚醒”という曲は前向きで力をもらえる楽曲なので、何回でも聴いてほしいです。22/7はすごく素敵なグループなので、これからも応援よろしくお願いします!」

武田「“覚醒”には私たちも勇気をもらえたし、皆さんも節目節目で何かあったときに背中を押してもらえる曲になると思うので、いっぱいいっぱい聴いてもらえるとうれしいです。これからの22/7をよろしくお願いします!」

海乃るりコメントカード
 
武田愛奈コメントカード
 
タグ
関連アーティスト