ロブ・トーマス(Rob Thomas)『Something About Christmas Time』初クリスマス作は、無骨な家庭人が優しく聴かせる楽曲集といった雰囲気

2021.12.20

先日はサンタナとの再コラボも話題になったなか、初のクリスマス・アルバムが完成。無骨な家庭人が優しく聴かせる楽曲集といった雰囲気で、マッチボックス・トゥエンティでの姿を彷彿とさせる“Small Town Christmas”をはじめ、レイ・チャールズ曲を取り上げたビービー・ワイナンスとのデュエット“That Spirit Of Christmas”、ブラッド・ペイズリーとの“Santa Don't Come Here Anymore”など各方面とのリンクも万全。アビー・アンダーソンを迎えた昨年のシングル“I Believe In Santa Claus”や2003年のシングル“A New York Christmas”の新録版も収録。