テイト・マクレー(Tate McRae)『i used to think i could fly』カナダが生んだティーンの新星によるグルーミーで共感性の高い初アルバム

TATE McRAE 『i used to think i could fly』 RCA (2022)
2022.07.08

すでに楽曲の総再生回数が14億を超える、カナダが生んだティーンの新星による初のフル・アルバム。グルーミーな意匠と共感性の高さをベースにした昨今のティーン作品らしい作りの王道を踏まえながら、グレッグ・カースティンの手掛けた静謐なアンビエント・ポップ“chaotic”、ネリー“ride wit me”をメランコリックに歌い込んだ“don’t come back”など佳曲が揃っている。“i still say goodnight”はフィニアスの制作。

関連アーティスト