TOPICS

ZAZEN吉田一郎、吉田一郎不可触世界名義のソロ作『あぱんだ』よりアーバン・シンセ・ファンク“暗渠”のMV公開中

5月13日にリリースされるZAZEN BOYSのベーシスト、吉田一郎のソロ・プロジェクト=吉田一郎不可触世界(ヨシダイチロウアンタッチャブルワールドと読むらしい)のファースト・アルバム『あぱんだ』。少し前にミュージック・ビデオが公開された収録曲“暗渠”がまあカッコイイ! 一瞬デイム・ファンク……というかデイム×スヌープ・ドッグ7デイズ・オブ・ファンクっぽい!?と安易にも思ってしまったが、もちろんそれとはまた異なるメロディックなシンセ・ファンクで、吉田がラップ&歌を披露しつつ自身のベースをがっつり前面に出したサウンドもかなりイイ。

アルバムではベースや歌&ラップのみならず、他の楽器演奏もみずから担当しているようで、吉田のオフィシャルサイトには「個人練習用として年間契約している下北沢のスタジオにて、夜な夜なこつこつと制作された作品集である」とリリース元・MATSURI STUDIOのオーナー・向井秀徳がコメントを寄せている。

また“暗渠”のほかに、アルバム・タイトル曲“あぱんだ”のMVも公開中。ピアノをフィーチャーしたこの捻くれた汗だくポップ・チューンも◎! ところで〈あぱんだ〉ってなんだろう?

TOWER DOORS
pagetop