ベスト・コースト、代名詞の60sポップ/ロック風味残しつつグランジ臭漂う厚みと重み増したサウンドで新境地開拓する3作目

2015.07.08

サーフ・ロック人気の火付け役によるこの3作目は、何とメジャーからのリリース! 代名詞の60sポップ/ロック・フレイヴァーもところどころで確認できますが、エッジの立ったギターを軸にサウンドの厚みと重みが増していてビックリしました! コートニー・ラヴを連想させる先行シングル“Heaven Sent”のPVからも予想できた通り、全体的にグランジっぽい匂いが漂い、バンドの新章を強烈に印象付けています!

関連アーティスト