ステイシー・ケント、ジャジーなボサノヴァにアレンジしたスタンダード曲をサラリと歌うホベルト・メネスカルとのコラボ盤

2015.12.11

オーケー移籍作はホベルト・メネスカルとの夢のコラボ・アルバムだ。タイトル曲をはじめとするスタンダードの数々をジャジーなボサノヴァにアレンジし、可愛さと優しさのある魅力的なヴォーカルでサラリと聴かせているのが彼女らしい。メネスカルのギターとケントの歌声だけでも十分な味わいを持ち、2人が素晴らしい時間を共有していたことが伝わってくる。それはまるでギターと歌との会話のよう。

※試聴はこちら

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop