EDM景気でキャリアのピーク更新中、レイドバック・ルークがダンス・ポップからバウンス系まで変幻自在に盛り上げる13年ぶり新作

2016.02.24

EDM景気によってキャリアのピークを更新中のレイドバック・ルークから届いた、13年ぶりのオリジナル・アルバム。最近次々とリリースされている同シーンの他のアルバムと比較するとマイルドな印象を受ける内容だが、年月をかけて熟成させてきたトラックはダンス・ポップ、エレクトロ、プロッグ、バウンス系と、変幻自在にジワジワと盛り上げてくる。名曲“Tell Me That You Love Me”に感涙。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop