キルスウィッチ・エンゲージの3年ぶり新作は、凄み増したエモいヴォーカル&デス色濃厚なマシンガン演奏が貫禄十分の一枚

2016.04.28

お馴染みのバンド・ロゴをデカデカと掲げたジャケットからも自信が窺える3年ぶりのニュー・アルバムは、メタルコアのトップランナーであることを改めて誇示したような貫禄の出来映えだ! 前作より復帰したジェシー・リーチのエモいヴォーカルは凄みを増し、デス色濃厚なマシンガン演奏はまるで分厚い装甲で固められた重戦車の如き。そりゃ、Rolling Stone誌も今年いちばん期待するメタル盤に選ぶはずだわ。

関連アーティスト
TOWER DOORS