ベルギーの名門エスキモー発、サテン・ジャケッツの初作は毒っ気たっぷりのロマンティシズム詰め込んだ眩いエレクトロ・ポップ盤

2016.05.19

ベルギーの名門エスキモーから放たれたドイツの2人組によるファースト・アルバムは、毒っ気たっぷりのロマンティシズムを詰め込んだ、アートワークのイメージそのまんまの眩いエレクトロ・ポップ盤に。どの曲も中心には胸をギュッと締め付ける歌メロがあって、80年代のペット・ショップ・ボーイズに通じるようなあざとさがイイ! KLPレディーファズエッサーなど、ゲストの人選もツボを心得ています。

関連アーティスト
TOWER DOORS