インタビュー

SKY-HIとSALUが奇跡の合体! キラメキとヒラメキ溢れた〈カッコ良いヒップホップ〉の指針『Say Hello to My Minions』を語る

SKY-HIとSALUが奇跡の合体! キラメキとヒラメキ溢れた〈カッコ良いヒップホップ〉の指針『Say Hello to My Minions』を語る

日本語ラップ・シーンを独自のスタンスで勝ち上がった人気MC同士が合体! キラメキとヒラメキに満ちたアルバムを完成させたぞ!!

 過去一度も楽曲での共演経験がなかったSKY-HISALUがミラクル合体。今年揃ってアルバムをリリースし、大きな話題を集めた2人が、今度はコラボレーション・アルバム『Say Hello to My Minions』を完成させた。キッカケはSKY-HIのラジオのレギュラー番組で、今年3月の放送回にSALUがゲスト出演して意気投合。さっそくSALUが作った4、5曲ほどのデモにSKY-HIがラップを乗せ、反対にSKY-HI発信のテーマにSALUがラップをデリヴァリーし、アッという間に全9曲が出来上がったのだという。

SKY-HI × SALU Say Hello to My Minions トイズファクトリー(2016)

 言葉選びもライミングもフロウも、すべてにおいて相乗効果によるキラメキとヒラメキが詰まった本作。制作にあたって2人が合言葉にしたのは「カッコ良いものを作ろう」。タイトル曲では何と言ってるのか気になるピー音が飛び出すし、互いのヴァースの長さが揃っていないものも数曲あるが、そういう遊び心やノリも2人が求めたカッコ良さ。瞬発力を重視した制作だったぶん、2人がこれまでに培ったスキルや普段の思考が否応なく現出しているし、「不純物が少ないアルバム」だとSKY-HIは語る。

 「今回はせっかくSKY-HI君とやるんだから、メチャクチャ〈ラッパー〉な2人がやってるほうがおもしろいなと思ったんです。僕のキャリアではいちばんボースティングが多い作品になったと思うし、女の子についての曲とか洋服についての曲とかは世の中に溢れてるから、もう飽き飽きしていて。今回はラッパー2人でズバッとカッコ良いラップをやったほうがいいと思ったんです」(SALU)。

SALUの2016年作『Good Morning』収録曲“Nipponia Nippon”
 

 「どんなカッコ良いアルバムでも、全曲、全部のヴァースがカッコ良いっていうのはなかなかない。でも、これは俺もSALUも全部のヴァースがカッコ良くて、それが衝撃でした。2016年の日本において、〈カッコ良いヒップホップ〉の指針になったと胸を張って言いたいです」(SKY-HI)。

 いま話題の渋谷サイファーに2人が潜入するMVが必見の“Sleep Waking”は、SALUいわく「寝てる人たちを起こそうという曲」。先行配信曲の“Purple Haze”についてSKY-HIは「ビートを聴いたときに形容し難いパワーを感じた」そうで、「SALUのヴァースが鬼カッコ良くて、これは俺もやらなきゃって煽られた」と語る。

 機知に富んだテーマの楽曲が多いなか、特に推したいのが“H.Y.P.E.”。日本語ラップ界を独自のスタンスで勝ち上がった2人が、みずからを〈HYPE〉と言い放ち、それを余裕すら感じさせるほどのトンデモレヴェルのラップで繰り出した結果、曲そのものが痛快なボースティングになっているという構造が実におもしろい。

 「自分たちの置かれてる状況を逆手に取ったってことですね。これはSKY-HI君が、〈HYPEとされてるものはいっぱいあるけど、なんか一捻りしたいね〉と発案してくれて。そのテーマをやってる人はあまりいないと思ったんです」(SALU)。

 「〈俺たち、まがい物だけどどうですか?〉っていう。それをこのフロウでやってるからOKっていうところもあると思います。これはある意味、自分のスキル、思考、やってきたことに自信があるからやれた曲で」(SKY-HI)。

SKY-HIの2016年のシングル“Welcome To The Dungeon”
 

 全編、全曲ハイクォリティー。ラップ好きを自認するなら本気でマストの本作。あとは2人によるライヴを期待したいところだが……。

 「でも、あまり期待を煽るのも良くないから。“H.Y.P.E.”で言ってるでしょ、俺は〈ワンツイートで経済効果〉が起きちゃうからサ(笑)」(SKY-HI)。

 


BACK PAGES
ここではSKY-HIとSALUの2016年をプレイバック! まずSKY-HIは、年初に2作目『カタルシス』(avex trax)を発表。KREVADJ WATARAIらによる多彩なトラック上で、ネガ発端のリリックを反転させています。その後はシングルを着実に送り出しつつ、Da-iCE『EVERY SEASON』(ユニバーサル)の“SUPER FICTION”やMAGiC BOYZ作品にも客演と、間断ない動きが。またSALUは、4月に3作目『Good Morning』(トイズファクトリー)をリリース。tofubeatsSalyuら多くの面々を招いた本作は、とりわけポップな一枚に。また、盟友のAKLOや『Good Morning』に迎えた中島美嘉の楽曲にも参加しており、前者は『Outside the Frame』(O.Y.W.M./トイズファクトリー)で、後者は『Forget Me Not』(ソニー)で確認できますよ! *bounce編集部

関連アーティスト
TOWER DOORS