Misaki's bgm

ハーバートが新EP『Part 6』より新たに“Manny”公開、〈Parts〉シリーズをコンプリートしよう!

 

前回紹介した“One Two Three”に引き続き、ハーバートが新EP『Part 6』より新たな収録曲“Manny”を公開しましたよ! 海外サイト・ABEANO限定で試聴できます。

※試聴はこちら

この曲もシンプルながら、なんだかとってもキュート! ハーバートのいまのモードがここに表れているのでしょうか。緻密に計算し、配置されたであろうサンプル音のリズミックな連なりと女性らしき声ネタがミニマルにループ。『Part 6』に収録される残り2曲も非常に楽しみです!

さてさて、既報の通り、実に20年ぶりに〈Parts〉シリーズが復活するわけですが、『Part 1』~『Part 5』は、PHONOといういまはなきレーベルよりリリースされ、その後リイシューはあったもののいまでは入手が難しいでしょう。で、どんなシリーズだったの?ということで、いま聴けるものを探してみました。めざせ、コンプリート!

 

▼『Part 1』

 

▼『Part 2』

1曲目の“Untitled”、音源動画は見つかりませんでした……。

 

▼『Part 3』

 

▼『Part 4』 

 

▼『Part 5』

……ラスト曲“Love The DJ”が見つかりません(ごめんなさい)。

 

はい、各EPの収録曲順に並べてみました! ディープなミニマル・ハウスがたっぷりで、初々しさを感じますね。いまでもフロアで聴きたいトラックばかりです。

20年ぶりのシリーズ復活が何かの布石となるか、次なるハーバートの動きにも注目したいところ。まずは『Part 6』を手に入れます!

 

【プロフィール】
Misaki

Misaki

黄色いCD屋さんで働いて10年。店舗バイヤーを経てMikiki編集部へ。素敵な音楽ならいつでもどんなときでも何にも囚われずに聴きたい楽しみたい。暗くて憂鬱、でも美しい音に反応します。インダストリアルとインディーR&Bがいまの気分。ブリストルに行きたい。

関連アーティスト
TOWER DOORS