2018.12.12

〈次世代ロック研究開発室〉とタッグを組み、バンド史上初のサウンド・プロデューサーとして片寄明人(GREAT3)を迎えた新EP。威勢のいい4カウントから始まるも、脱力のコーラスとファニーなギター・アレンジに萌えるポップ・パンク“Killing Heads”があるかと思いきや、一転して“Something”ではサイケ・ロック的な微睡みのなかで柔らかな旋律をしっとりと紡ぐ。愛らしいキャラと共に間口の広さを印象付ける内容だ。

 

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop