2019.08.26

オードリーとの親交と深夜ラジオ愛から生まれた表題曲を筆頭に、R-指定の話芸としてのラップに磨きがかかったミニ・アルバム。ヒップホップをつれない女性に見立てたジャジー路線“阿婆擦れ”ではコモンのアレに加えてキングギドラの一節を引用するなど、間口を広く取りつつ、知れば知るほどヒップホップへの興味が沸く仕掛けを満載しているところはまさに沼。だからこそセルフボースト曲“生業”の説得力が絶大なものに。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop