ディスクガイド

TIF云々とは無関係でも注目なアイドル盤が豊作ですよ!――【ZOKKON -candy floss pop suite-】第31回 Part.8

TIF云々とは現時点で無関係でありますが……そうでなくてもこの季節の豊作ぶりは問答無用だよ!

7インチ付きシングルの4か月連続リリースもこれにてラスト! 表題曲は優雅なグルーヴに昂揚を禁じ得ないフィリー・ソウル歌謡の大名曲で、歌声も真に素晴らしい……。本人作曲によるラヴァーズ調のカップリング“もう一度 Deja Vu”は7月のアルバムには未収録ですので~!

 

 

昨年デビューした〈清楚系ガールズ・ユニット〉のセカンド・シングル。引き続きATOによるテクノ・ポップの香りが好ましく漂ってくる出来映えです。カップリングのなかでは、スピーディーなオケとおっとりした歌の足並みが心地良い“1%の勇気…。”に感じるものが。

 

 

アルバム以来となる待望の新作は、“Tactics”好きにはたまらないフューチャー・ポップ系統のアレンジで統一された5曲入りEP。CTSで知られるDJ KAYAの幻想的な“LEFT or RIGHT...?”が歌声の生々しさを引き立てる美しいEDMで、ヒゲドライバーRAM RIDERの仕事も耳を惹く。

 

 

もみじ饅頭! 広島アイドル劇場に所属する面々の大所帯ユニットです。これは2枚目の全国流通シングルで、表題曲は奇を衒わずストレートに押しつつ、“乙女達のアンビシャス”では奇抜な展開が妙に楽しい! 地元を拠点とするOscillophoneの制作手腕にも注目すべきですね! 

 

 

4月の“Eye of the Wise”から早くもニュー・シングルが到着。スピーディーなラップと押しの強い歌がカッコイイ表題曲は、昨年のミニ・アルバム収録曲の新ヴァージョン。ソカっぽさを纏って疾走する“FLAG”に過去曲のリミックスもいい感じで、ペースも中身も好調です! 

 

 

マイペースに活動を進める秋田のグループが、今年初のリリースとなる通算7枚目のシングルを発表です。AOIの卒業を経た現5名での初作でもありますが、デビュー時からの縁となるKon-Kの楽曲は、今回も素朴なときめきを伝えるもの。ご当地感で押す“ハタハタ音頭”も楽しい!

【関連動画】pramo『100%(うんめい)の確率/ハタハタ音頭』
新曲発表イヴェントの様子(パフォーマンスは12分ごろから)

 

 

4枚のシングルを経て完成された、〈第一幕〉の集大成としてのファースト・アルバム。荒川ちか葵わかなの卒業に伴って、現体制では最初で最後のメモリアルなアルバムとなるわけです。すでに新メンバーの募集も行われているし、オマエらも第二幕に期待するしかないよなー。

 

 

ジャケだけ見るとよくあるアニソン盤のようですが、全国各地の人気アイドルによるカヴァー集でした。ANNA☆SPeach sugar snowI'S9といった人気者を筆頭に、例えばキャラメル☆リボンの“Sparkling Daydream”のような普段とは違う歌唱が楽しめるのも嬉しいです。

※試聴はこちら

 

 

元気いっぱいな滋賀の中高生7人組、〈フルーレット〉と読むグループのセカンド・シングルです。リスナーの背中を軽やかに押す“ファイト! ファイト! ファイト!”も前向きですが、夏ソングの美点をしっかり押さえた“めっちゃ☆SUMMER DAYS”がいま聴きたくなるのは必然です。

 

 

大河ドラマ「軍師官兵衛」の放映に伴い、姫路の商工会議所が立ち上げたユニットのデビュー・シングル。元つぼみアップフロント関西入りを発表した八木沙季や元LinQ三角笑里(!)など多様なメンバーが揃い、戦国女子のテイストを織り込んだまっすぐな歌を聴かせてくれます。

TOWER DOORS