COLUMN

サニーデイ・サービスの新作『いいね!』を最速クロス・レビュー!!

大工原幹雄加入後初、YouTubeフル配信も話題のアルバムを聴く

2020年1月、新たなドラマーとして大工原幹雄を迎えたことを発表したサニーデイ・サービス。2018年に亡くなった丸山晴茂の不在を乗り越え、バンドは曽我部恵一、田中貴、そして大工原の3人体制となって再び歩み始めた。

そんなサニーデイ・サービスが、13作目となるニュー・アルバム『いいね!』を本日3月19日に急きょリリースした。本作は新体制初の作品であるだけでなく、挑戦的な配信方法も話題だ。

というのも、『いいね!』はYouTubeチャンネルでアルバム全編を聴くことができる。クローズドなサブスクリプション・サーヴィスでの配信に留まらず、このアルバムはYouTubeというフリーのプラットフォームで、あらゆるリスナーに向けて開かれている、というわけだ。

今回は、そんな話題の新作『いいね!』をMikiki編集部の田中亮太と天野龍太郎が合評。それぞれの視点から見た『いいね!』のクロス・レビュー、ぜひアルバムを聴きながら楽しんでほしい。

TOWER DOORS
pagetop