カロルG(Karol G)『KG0516』ニッキー・ミナージュやJバルヴィンを交えたキャッチーでセクシーなレゲトンは格別

2021.05.25

ジャケがややお下品なせいか実際のフィジカル盤では素っ気ない黒ケースで隠されておりますが……コロンビアの人気者の、ついに全米ラテン・チャート首位まで登り詰めた3作目。ニッキー・ミナージュを交えた一昨年の“Tusa”から“Ay, Dios Mio!”、そしてアヌエルAA+Jバルヴィンとの“Location”など前作『Ocean』以降のヒットを網羅し、オヴィ・オン・ザ・ドラムスのブーミンなレゲトンでほぼ全編を押し切っています。近年はポップ・スモークやジョナス・ブラザーズまで共演の幅を広げていただけに別の予想もできたものの、このキャッチーでセクシーなダラ聴き対応マナーはやはり格別。イーヴィ・クイーンやザイオンも動員したウィシン&ヤンデル×ニッキー・ジャムとの“Leyendas”なんて00年代マナーもアリ!

TOWER DOORS