ダイアン・ウォーレン『Diane Warren: The Cave Sessions Vol. 1』セリーヌ・ディオンらが参加した大御所ソングライター初の本人名義作

2021.09.28

3月のゴールデングローブ賞で「これからの人生」に書き下ろしたラウラ・パウジーニ“Io sì (Seen)”が最優秀歌曲賞に輝き、健在ぶりを示したダイアン・ウォーレン。セリーヌ・ディオン“Because You Loved Me”やエアロスミス“I Don’t Want To Miss A Thing”を頂点とするヒット量も説明不要な大御所ソングライターがここにきて初のアルバムを発表した。とはいえ本人は曲作りと人選に徹し、歌うのはGイージー × カルロス・サンタナを筆頭にマレン・モリスやジョン・レジェンド、タイ・ダラー・サイン、ルイス・フォンシ、LP、パロマ・フェイス、そしてセリーヌら豪華な面々だ。映画向けバラードという印象を覆すようにサウンドも多彩で、なかでもリタ・オラ × ソフィア・レイエス × レイクのラテン“Seaside”がいい!