Peedog『GRAIL』亡きfebbやCeder Law$がビートを提供、持ち味のタフなラップがEPを貫く

2022.04.07

LSBOYZのメンバーとしてリリースを残すPeedogのソロ初のEP。メロウ味あるサンプリングを配したシンプルで抜けのよいビート群は、2曲を手掛けた亡きfebbとCeder Law$、MASS-HOLEによるもの。febbのトラックでMUD(KANDYTOWN)とマイクを交わす“QUIQ”はなかでもベストマッチ。febbと地続きのタフなラップぶりはEPを貫く主役の持ち味だ。018とLSBOYZからMeta Flowerも客演で参加。