2014.11.06

久々のオリジナル作は、大槻ケンヂが作詞したももクロの“労働讃歌”を特濃アレンジでカヴァーしたり、オカルティックな“霊媒少女キャリー”に浜崎容子アーバンギャルド)が参加したりと話題性抜群。そのなかでも〈ライヴ〉をテーマにした楽曲が多く、オーディエンス愛を歌った“気もそぞろ”で感動的に本編を締め括りつつも、アンコールの“ニルヴァナ”で大暴れするという、〈らしさ〉溢れるシアトリカルさがたまらない。

関連アーティスト
TOWER DOORS