岡本喜八「殺人狂時代」庵野秀明もリスペクトする名監督のカルト的アクション・コメディ映画がDVDで再発

2014.12.04

東宝シネマファンクラブでは、成瀬だけでなく岡本喜八の作品も発売されます! 9月11月に計14本も! 代表作「独立愚連隊」などもお勧めだが、ここではあるセリフの連続でテレビ放映の難しいこのカルト映画をお勧めしましょう! 「エヴァンゲリオン」の庵野秀明がことあるごとに岡本喜八へのリスペクトを表明しているのは、本作を見ればよく分かるはず。〈大日本人口調節審議会〉の会長に天本英世(怪演)が、人口調節のために冴えない大学講師の仲代達矢(怪演)を襲うという荒唐無稽なプロットを軸に、「007」あたりの影響を受けたアクション・コメディが展開。鈴木清順「殺しの烙印」とともに「ルパン三世」の源流となる傑作。

【参考動画】映画「殺人狂時代」トレイラー