インタビュー

TRUSTRICK “FLYING FAFNIR”『TRUST』

ロック、アニソン、ボカロ曲などに親しんできたというふたりが生み出す音楽的ケミストリー――神田沙也加とギタリストのBillyから成るユニットの2作品

TRUSTRICK “FLYING FAFNIR”『TRUST』

 舞台女優や声優など、幅広い分野で才能を示す神田沙也加と、80年代のニューウェイヴ、90年代のオルタナティヴ・ロックなどをルーツに持つギタリストのBillyによるユニット、TRUSTRICK。2013年の活動スタート以来、「畑の違うふたりがユニットを組んで、それぞれの役割を少しずつ確立してきた」(Billy)という彼らだが、ここにきて〈トラトリ〉は、自分たちなりのJ-Popを作り出すという方向性を強めているようだ。まずはセカンド・シングル“FLYING FAFNIR”。TVアニメ「銃皇無尽のファフニール」のオープニング・テーマとなるこの曲は、目まぐるしく展開するメロディーライン、そして疾走感溢れるロック・サウンドと重厚なクラシックの要素がひとつになったアップ・チューン。現在のアニメソングのトレンドを捉えたうえで、ユニットとしての個性もしっかりと発揮する――この高度なバランス感覚がトラトリの特徴だろう。

TRUSTRICK FLYING FAFNIR コロムビア(2015)

 「個人的にもアニソンは好きでよく歌っているし、造詣が深いつもりでいるんですね。だからこそ、自分の〈いまのアニソンは、こうあってほしい〉という理想があったんです。とにかくキャッチーで、難解そうに聴こえるんだけど、歌ってみると意外と気持ち良いとか。そんなことを考えているときに浮かんできたのが、“FLYING FAFNIR”のメロディーなんです。私の好きなサブカルのテイストも入っていると思いますが、BillyがアレンジすることでTRUSTRICKの曲として成立するはずという信頼感もあったし」(神田)。

 「(神田が)シンセで打ち込んだメロディーをもとにアレンジしたんですが、生のドラム、ベースにストリングス、ティンパニーなどを加えて、重厚感のあるロックに挑戦してみました。いまのアニソン・シーンは本当にクォリティーが高いし、やりがいがありますね」(Billy)。

 さらに続けてセカンド・フル・アルバム『TRUST』もリリースされる。“FLYING FAFNIR”のほか、ギター・ポップ・テイストの“On your marks!”、エッジの立ったギターを軸にしたオルタナ系ロック・チューン“World's End Curtain Call -theme of DANGANRONPA THE STAGE-”といった先行曲を収めた本作には、このユニットが持つ音楽的なレンジの広さが前作『Eternity』以上の品質で表現されている。

TRUSTRICK TRUST コロムビア(2015)

 「ファースト・アルバムでは曲の幅を広げられるだけ広げたから、インタヴューなどでも〈次は照準を絞りたい〉って言ってたのに、出来上がってみるとさらにヴァラエティーに富んでいました(笑)。ジャンルに囚われず、いろんなテイストの楽曲を楽しみながら作るのが、私たちの個性なんだと思います」(神田)。

 「本人は意識してないかもしれませんが、彼女はすごく表情豊かなヴォーカリスト。それを活かそうとすると、自然といろんな曲を作りたくなるんですよね」(Billy)。

 「TRUSTRICKとは何か?と訊かれたときに、名刺代わりになる曲」(Billy)というメロディアスなロック・バラード“いつかの果て”、さらに「Billyのどこにそんな可愛い要素があったんだろう?って思いました(笑)」(神田)という愛らしくも切ないミディアム“キャミソール”や、シティー・ポップ風の“MIRRORS”も。その豊かなクリエイティヴィティーの軸になっているのは、ミュージシャンとしてのエゴを抑え、楽曲が求める形を追求することにあるという。

 「歌詞に関しても〈自分のこういう部分を出したい〉ということはまったく考えてなくて、曲とのマッチングに情熱を注いでるんですよね。前に出るタイプのヴォーカリスト、ギタリストではなくて、お互いを引き立て合うという感じなんです」(神田)。

 楽曲至上主義とも言えるスタンスを貫き、魅力的な作品へと結びつけているTRUSTRICK。ロック、アニソン、ボカロ曲などに親しんできたというふたりが生み出す音楽的ケミストリー、そして豊かな表現力を備えた神田の歌声とBillyの卓越したソングライティング・センスはここから、さらに多くの支持を獲得するはずだ。

 

TRUSTRICK
歌手や女優、モデルとして知られる神田沙也加(ヴォーカル)と、猫騙といったバンドで活動してきたBilly(ギター/コンポーズ)から成るユニット。2013年よりレコーディングなどの活動を開始し、2014年4月に結成を公表。同年6月にファースト・アルバム『Eternity』でデビューする。リリース当日のお披露目ライヴを経て、8月から9月にかけて初ツアーを実施し、10月に配信シングル“On your marks!”、11月に数量限定シングル“World's End Curtain Call -theme of DANGANRONPA THE STAGE-”を続けて発表。注目を集めるなか、2015年1月14日にニュー・シングル“FLYING FAFNIR”を、1月28日にニュー・アルバム『TRUST』(共にコロムビア)をリリース。 

タグ
関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop