TOPICS

DJ Mitsu the BeatsやShin-Skiのビートをジャック、韓国のラッパーURNのミクステ『Blue Note』が登場

このURN(オオンと読むようです)というラッパーのことは初めて知ったのだけど、このたびリリースされた彼のミックステープ『Blue Note』のトラックリストを見たら、ピート・ロック&CLスムースファンキーDLらと並んでDJ Mitsu the BeatsShin-Skiのビートが使われているので気になった次第。

同作はヴィスメジャーVMC)所属のDEEPFLOWがディレクションという形で関与。DJ Mitsu the Beats“M.O.O.D for Otis”をジャックした冒頭曲“Deepblue”ではオープニングの挨拶もDEEPFLOWが披露している。また、同じくMitsu the Beatsの“Beats Of Luv”を拝借しつつヴォーカリストをフィーチャーしたアーバン・フィーリングな“블루블랙(ブルーブラック)”が個人的にはお気に入り(終盤に出てくる歌メロも確実に何かの引用なのだが、誰の曲か思い出せなくて苦しい……)。そしてメロディアスなShin-Skiの同名曲を使った“Kiss The Sky”がラストを飾っている。

韓国のアンダーグラウンドでも多くのミックステープが作られているが、日本人トラックメイカーの楽曲が取り上げられているのは結構珍しいかも。全体のクォリティーも良い感じなので、ぜひ。

 

【参考動画】6月にリリースされたURNの初シングル“Sweat”。こちらはオリジナル曲
関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop