リバティーンズ再臨! 成熟した現在のバンドだからこそ作りえたロマンティシズムあふれる11年ぶりフル作

2015.10.14

奇跡の再結成から5年、ファンが待ち続けていた11年ぶりのアルバムがついに完成。この3作目の最大のポイントは、2000年代初頭にUKロック復活の口火を切ったロックンロールよりも、むしろメランコリックなピアノ・バラードや酔いどれジャズ風のナンバーに表れたバンドの成熟にあるだろう。かつての姿を求めるなら過去の作品を聴けば良いだけ。現在のリバティーンズだからこそ作れたロマンティシズム溢れる名盤だ。

関連アーティスト
TOWER DOORS