リバティーンズのカールによるカール・バラー・アンド・ザ・ジャッカルズ、自身のさまざまな音楽趣向打ち出したアイデア満載の初作

2015.03.13

リバティーンズカール・バラー率いる4人組が初作を発表。もともとソロ作を作るつもりだったらしく、パンク、ロカビリー、UKニューウェイヴ、フォークと曲ごとに異なったカールの音楽趣向を打ち出しているが、制作途中で新バンドを結成。どれだけバンドが好きなんだ。パーカッションや管楽器などの音色もいろいろと用いていて、そのアイデアをどうバンド・アンサンブルに落とし込んでいくか、今後の活動が楽しみだ。

TOWER DOORS