ヴァレリー・ジューン 『The Order Of Time』 古き良きカントリー&ブルースを淡々と〈いまここにある音楽〉として表現した2作目

2017.04.19

筆者もその年の年間ベストに選出したほど、驚くべき傑作だったデビュー盤から4年ぶり。待望のセカンド・アルバムはコンコードより登場する運びとなった。古き良きカントリー&ブルースを、無理矢理モダンに捉え直すのではなく、淡々と自然に〈いまここにある音楽〉として表現。そこから歌う喜びが滲み出てきて心打たれる。前作より音に奥行きが生まれ、グルーヴも増強。歌声の凄みもアップしたように思う。今回も傑作。

関連アーティスト