2014.03.25

リオン・シルヴァーズIIIがエグゼクティヴ・プロデューサーを務め、リッキー・シルヴァーズとジーン・ドジャーが楽曲制作にあたった3作目。裏方の名前が示す通りソーラーの作品に通じる開放的な仕上がりで、快活で洗練されたアーバン・ファンクを奏でる。アブドゥル・ラウーフのクールで熱い歌が映える“High Hopes”は作者のジャム&ルイスがタブーと同盟を結ぶキッカケとなった記念碑的な一曲だ。

※試聴はこちら

TOWER DOORS
pagetop