2017.08.24

昨春に自主で『Feedback』を配信リリースし、その秋には『Lil King Baby All Night』をフリーで投下するなど、地下活動に勤しんできた京都の新鋭トラックメイカー兼ラッパーが、LOW HIGH WHO?のフックアップによりCDデビュー。無機質なシンセと硬質なビートが象る冷たく仄暗い空間は、かつてのトリルウェイヴやロウ・ハウスにも通じる不穏な昂揚を孕んだもので、そこにラガの要素も見え隠れするメロディアスでズルズルとしたフロウが不思議な酩酊感を落とし込んでいく。先行公開されていたインダストリアル・ダブ“FRENZY WORLD”にはSNEEEZEが新たにスモーキンなラップを提供しているほか、メランコリックな変態コールド・ファンク“TWO OF US”ではJinmenusagi、音もリリックも攻撃的な“ENEMY”では同じくLHW?でのリリースを控える大阪のMotifといったMCが参加。A.Y.Aの気だるげな歌声が白昼夢へと誘う“DEEP”のヒネくれ具合も含め、ドラッギーでハイな気分をグニャリと曲げて投影したような怪盤だ。

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop