2017.08.30

ブルックリンのパンク・シーンでアイコン的な存在だったチャンプトのフロントウーマンが、新バンドを結成して再出発。この初作ではチャンプト時代の匂いもわずかに残しながら、オールウェイズやワクサハッチーに通じる夢見がちな青春パワー・ポップを提示していて、胸がキュンとなること必至。鼻っ柱の強いリード・ヴォーカルと、男性陣によるビーチ・ボーイズ風コーラスの掛け合いが何ともフレッシュ!

関連アーティスト
TOWER DOORS
pagetop