アイス・キューブ 『Everythangs Corrupt』 何も新しくはないが聴き心地は凄まじくフレッシュ

2019.01.25

無骨なラップと眉毛の漢気、頑丈なビート——絵に描いたような〈アイス・キューブ感〉で迫る8年ぶりの新作。表題曲が先行で世に出た2013年から延期を重ねてきた労作だが、その間にはNWAの功績を追認する映画「ストレイト・アウタ・コンプトン」があり、傑作『Death Certificate』(91年)の25周年記念盤もあった。何より国内情勢の変化がマイクを握る意欲や使命感を改めて掻き立てたのは言わずもがな。毎度のアンダーデュー兄弟やTミックス、旧友DJプーらの仕事も重厚で、何も新しくはないが聴き心地は凄まじくフレッシュだ。容赦ない“Arrest The President”や“(Not Just)Knee Deep”使いの“That New Funkadelic”、チルな好日を謳歌する“Ain't Got No Haters”まで持ち味をフルに出した傑作!

関連アーティスト
TOWER DOORS