クレイジーケンバンド 『PACIFIC』 テーマは〈港街〉、異国文化が交流するサウンドとロマンス溢れる歌

2019.08.07

デビュー21年目、通算19作目となるCKBのニュー・アルバム、そのテーマは〈港街〉──言わずもがな、彼らを生み、育んだ〈ヨコハマ〉。ファンク、ボッサ、ラテン、ソフト・ロック、和モノなど、港街さながらに異国文化が交流するサウンドと共に広がっていく風景は、ハーバーライト瞬くナイトスケープか中華街の喧噪か。剣さんのヴィブラートも、いつにも増してロマンティックに響いて。

関連アーティスト
TOWER DOORS