2014.07.17

ホット・チップアバウト・グループの中核メンバーとしてだけでなく、プロデュース業も順調なアレクシス・テイラーストリングス以外の全パートを自身でこなしたというこの2作目は、彼の朴訥とした魅力がストレートに反映された歌モノ作品だ。特に少ない音数で奏でるセンティメンタルなフォーキー・チューンが素晴らしく、アレクシスのほんわかしたヴォーカルを引き立て、和やかで親密な雰囲気を演出。 

関連アーティスト
40周年 プレイリスト
pagetop