リベラル 『Surrearhythm』 SANABAGUN.岩間のソロ2作目は、心象をより丁寧かつ的確に描写

2020.01.17

SANABAGUN.としても確実にステップアップ&レヴェルアップするなかで制作された約3年ぶりとなるソロ2作目。一個人としてのアイデンティティーにこだわり抜いて己と向き合い、心象をより丁寧かつ的確に描写した内容になっている。谷本大河、大林亮三、澤村一平らサナバのメンバーに加えて、SWING-Oらも招いたあたりはリベラルならではの納得の人選だ。なかでもRyohuとの“start”はハイライトの一つ。

 

TOWER DOORS
pagetop