ヒプノシスマイク-Division Rap Battle- 『Enter the Hypnosis Microphone』 日本語ラップ史を継承しようとするようなMC陣のスキルフルな立ち回りがとにかく痛快

2019.05.24

2017年の立ち上げ以来、さまざまな領域の話題をさらってきた声優たちによるラップ・バトル・プロジェクトの初アルバム。総勢12人が一堂に会するバトル&ポッセ・カットと、〈イケブクロ〉〈ヨコハマ〉〈シブヤ〉〈シンジュク〉各ディビジョンのナンバー、伝説のクルー=The Dirty Dawgの楽曲とで構成されており、メディアを横断して展開される本作の世界観と登場人物のキャラクターをこれ一枚で押さえることができる。冒頭を飾るアンセミックな“Hoodstar”やSANABAGUN.のメンバーが洒脱に仕立てた“パピヨン”など新曲5曲も収録。日本語ラップ史を継承しようとするようなMC陣のスキルフルな立ち回りがとにかく痛快で、ラップ・アルバムとしての充足感も十二分に与えてくれるエンタメ盤だ。

 

TOWER DOORS
pagetop